プロフィール

上山道郎 (うえやま みちろう)

  • Author:上山道郎 (うえやま みちろう)
  •  
    *ツイッターはこちら*

    *****

    アマゾン・アソシエイトに参加しています





























































    *おすすめ定番商品*








最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

別冊兄弟拳blog
漫画家・上山道郎のラクガキや近況報告
はかどらない理由



 五月は雨だったり寒かったり逆に暑かったりと不順な天気が続きましたが。
今日は爽やかで過ごしやすい一日でございましたね。
時候の挨拶終わり。


 さて今月はゾイドEXの執筆を続けておったのですが
正直申し上げて作業の進むペースは余り順調とは言えない状況が続いております。

執筆作業自体が難しいとか辛いと言うことは全くないのですが
どうにもなんのかんのと他の用事に手間を取られて、
執筆作業に掛ける時間の絶対量を増やすことが出来ません。

これはどうも、作業をやりたくないという心理のむしろ逆で
作業自体はものすごく楽しいもんですから、
そればっかりやってていいのか?
他にやらなきゃいけないことがあるんじゃないのか?
という心理的ブレーキが働いてしまうようなのです。

考えてみると、漫画家が自分が描きたいというだけの理由で漫画を描くということは、
ものすごく贅沢なことです。
スポーツ選手で言えば、観客のいない競技場で試合をするようなものなわけですから。
このたとえはイマイチ正確ではないか?
まあいいや。


と、まあひとしきり愚痴はこぼし終えたので、作業に戻ることにします。
五月も今日で終わり。
六月第一週以内には「EX」6話を公開できるようがんばります。

さあてお仕事お仕事。
じゃねえや。
趣味趣味。






*とっくに届いたけどまだプレイできず*

スポンサーサイト
クリックひとつで世界を創れ



デジタル作画ツールのひとつとして、
「Vue5 Esprit」というソフトを使ってます。

3DCGによる景観作成ソフトとしては定番ですね。
かつては「BRYCE」が景観作成ソフトの横綱だったのですが、
こちらは日本での新規リリースが事実上ストップしてるみたいで、
最近では「Vue」のほうが着実にシェアを広げている感じですか。

 んで、先日、このVue5用のプラグインソフトをダウンロード購入したのですが。
正直おれは、ダウンロード販売という物に対して不信感をぬぐえないひとなので、
出来るならパッケージで買いたかったのですが、
残念ながらダウンロード版しか無い、ということなので仕方ありません。

さてクレジットカード認証も済んで目当てのソフトをダウンロードしたのですが。
ユーザー登録を済ませないと、インストールに必要なシリアル番号を教えてくれない仕組みになってます。
しょうがないからしぶしぶながら個人情報を色々入力して登録をしましたけれども。
メールで送られてくるはずのシリアルがいっこうに送られてくる気配がありません。
どういうことだと販売元サポートにメールで質問を送るも、
折り悪く土曜の夜なもんだから、日曜をまたいで返事が来たのは月曜の夜。
FUCK!

 それによると、
件のVue5プラグインソフト、日本での販売元はイーフロンティアって所なんですけど
シリアルを取得するためには本家の開発元であるイーオンソフトにまた別でユーザー登録せねばならんと言うのですよ。
そしてアメリカの会社だから、登録サイトもすべて英語ですよ。
めんどくせえ!
ユーザー登録作業くらい一本化しやがれ!
ユーザーに二度も三度も手間取らせんじゃねえ!!
ふたたびFUCK!!そしてshit!!


 そんなこんなでもたつきましたが、どうにか無事にインストールは出来まして。
色々文句も言いましたが、ちょいといじってみる限りではソフト自体の出来はまあまあ。
使いようによっては役に立ってくれそうですが、
まあ俺としては、やはり日本製でこういう3Dソフトが出て欲しいです。
なぜなら英語の読み書きはめんどいから。

一応ブラウザには翻訳ソフトとかも入れてはあるんですけど、
まだまだ十分な性能とは言えませんしね。

がんばれニッポン。
いつの日か日本産グラフィックソフトで世界を制覇するその日まで。









暗算はあいかわらず苦手



 先月買った、DS脳トレをだいたい毎日やったり、
たまにサボったりする今日この頃です。

「毎日トレーニング」のコースで、
時々訓練始めに「○○を思い出して絵に描く」っていうトレーニングがあるんですけど、
これってたぶん、漫画家にはあんまし意味ない種目だと思うんですよね。
「思い出して描く」って、われわれ毎日やってることですから。

描かせる課題がときどき大ざっぱになるのも気になるところ。
「ピーターパンを描いてください」って言われても…
ディズニー版?それとも、なかむらたかし版のほう?







もっと容量を!


さて、うちのサイト「兄弟拳」はニフティの会員向けホームページスペースに開設してかれこれ8年になるわけですが。

 開始した当時、まだ会社名は「ニフティサーブ」で、
接続も当然32kbpsの電話回線、
HP容量も最大で10MBでした。

会社名が@ニフティに変わってからHP容量は20メガに倍増しましたが、
うちみたいな画像コンテンツ中心のサイトには全然足りず、
そういう理由で、Web漫画は別のHPサービスに間借りして公開してきました。

が、6月から、ようやく@ニフティのHPサービス・@homepageが容量100メガに増量することになりましたので、
残り容量を(あんまり)心配することなく、漫画コンテンツを公開することが出来るようになります。
ふー、やれやれ。

 まあしかし、容量が5倍になるのはありがたいんですけど、
正直言って遅いよ!そして少ないよ!

今年に入ってニフティは無料ブログには2GBのスペースをレンタルしているのに。
なぜ有料会員へのHPサービスが100MB止まりなのか。
20分の1って、どういうことだ!
推測するにブログとHPでは色々違うんだろうけれども、
そんな技術的なことは一般ユーザーにはわかんないし。

この100MBがいっぱいにならないうちに、
スペースの増量を望みたい。
ゾイドEX以外にも、まだ公開したい漫画はいくつもあるしね。






 ハルヒED、アマゾンでようやく在庫が確保できてるみたいですけど。
なんかねえ、改めて注文するには精神的に勢いがそがれちゃった気分。
アニメの方は確かに面白いんですけどね。


どうにかこうにか


*リファイン記念に、新・アーニャ&シルビィ壁紙サイズ*


 来月1日から、「兄弟拳」を公開している@homepageの容量がアップするので、それに合わせてサイトの改築を計画中です。

ゾイドEX新作も、どうにか公開できるよう鋭意作業中であります。
もうちょっとだけお待ちください。
餅は餅屋・自転車は自転車屋


 さて、先日修理剤で応急処置した自転車のタイヤですが、
やっぱりすぐに空気が抜けちゃうので。
けっきょく本日、近所の自転車屋に行ってタイヤ交換してもらってきました。

 中学・高校生の頃は、ヒマはあってもお金がなかったので
自転車の修理も部品交換も自分でどんどんやっていたものでしたが。
オトナになった今は、金に物を言わせて全部専門家にお任せですよ!

ゆうても部品代込み4300円で済みました。
プロの仕事がそれで買えるのなら、順当なところですか。

しかしあれだな、自転車屋さんが使う、空気圧で回るレンチやドライバーってどういう仕組みになってんだろ?
歯医者さんが使うドリルと同じような構造なのかしら。





 世間がキミキス発売に大騒ぎしている(?)時に
おいらはひさしぶりにOVA「あ~る」を流しながら漫画製作。

特典映像の中で在りし日の塩沢兼人さんが、
「いつか、かっこいい(モードの)あ~るも演じてみたい」
とおっしゃっているのを聞いて、世の無常を感じてしんみりしたりしてました。
 ああ二度とは戻らない青春の日々よ




天気晴朗なれど



ふうー

今日はうっかり、家の鍵を持ち忘れて外出してしまい、
しかもそのあと家族が家を留守にしちゃったもんだから
家からも仕事場からも閉め出されてしまってさあ大変。

連絡が付くまでおよそ4時間以上もブラブラほっつき歩いたおかげですっかりくたびれてしまいましたよ。
やれやれ。
まーでもきょうは涼しくて天気も良かったからその意味では助かりました。


 そんな中でも一応、ゾイドEX2巻を出すために作業は着々と進行中です。
今日の絵はそれ用のカットを先行公開。
6月には1巻の再版と2巻の刊行めざして鋭意作業中ですので乞うご期待。



*今日の買い物*


仮面ライダーSPIRITS 9巻

村雨良 君は人間のために戦ってもいいんだ!



ウルトラマンSTORY0 2巻

俺が手にしたこの光は 勇気だったんだ!
ハイテク!修理剤



子供の頃から気になっていたアイテムのひとつに
瞬間パンク修理剤があります。
ボンベに入ってて、空気穴から注入するヤツ。

要するに高圧ガスと接着剤がつまっていて、
タイヤに注入すればその接着剤がパンク穴をふさぎ、
しかも空気もはいっちゃうという便利アイテムですよ。
なんてハイテクな!
俺が子供の頃からある商品なのでそれほどハイテクなわけでもないと思うが!


 んで、数日前に愛用の自転車がパンクしちゃったので
自分で修理する時間もないし自転車屋に持ち込むのも面倒くさいからと
ためしにそのパンク修理剤をホームセンターで買ってきて、使ってみました。

説明書に従って、缶をよく振ってからバルブに中身を注入!
するとタイヤがみるみる膨らんで、
しばらくすると外側に接着剤の泡が漏れてきました。
ヒゲ剃りに使うシェービングフォームみたいな感じで。
ははあ、ここに穴が空いてて空気が漏れていたわけかと眺めていると
これがどうにも、あとからあとから吹き出てくる。
おいおいだいじょうぶかこれ、穴が大きすぎてふさぎ切れてないのでは?
と心配しつつも手出しも出来ずに様子見を決め込んでいましたらば、
やがて泡の噴出もおさまり、おそるおそる指で押してみても十分な弾力をもっている様子。
どうやら適正な圧力になると漏れは止まるようです。
いよいよ自転車にまたがってみても、問題なく走れるようになっていました。
おお、ほんとに修理できてる。すげえぜパンク修理剤!
やっぱりハイテクだ!


 というわけで無事に自転車は使えるようになったわけですが。
若干、以前よりも空気が抜けやすくなっている感じもなきにしもあらず。
改めて見てみると、長いこと乗ってるから後輪のトレッドパターンなんかもほとんどすり減っちゃってるし。
そろそろタイヤ丸ごと交換せねばならんなあとも思うわけですが。
まあせっかく自力で(?)修理したので、もうしばらくこれで使い続けようと思っております。



ふがー



 *2巻の発売をうらやんで、こりずに姫様を描いてみる*

 似ないという点についてはご容赦いただきたい。

あとなんかとらのあなでキャンペーンやってるらしいですよ。






怪物王女2巻 本日発売

徒労の一日



はふー
 「兄弟拳」サイトを管理してるうちのメインマシン・G5が、突然公開サーバにFTP接続できなくなってしまいまして。
今日は一日中、ああでもないこうでもないとネットワーク関連の設定をいじりまくってみたのですが、
結局徒労に終わりました…
おかげで今日は他のことなんにも出来なかったよー
ああ~こういう時間の浪費が一番ダメージ大きいわ~

なんでFTP接続だけ確立しないのかな~
httpは普通につながるのにな~

しょうがないから、メインマシンはあきらめてFTP接続はサブマシンを使うことに。
試験的にトップページの更新には成功。
しばらくはこのかたちで行くか…
しかし、サイト編集とFTPアップロードを別のマシンで行うというのはいかにも煩わしい!
どうにかならんもんか。


整備班長23歳



 *というわけで、昔はメガネっ娘だったことが判明したシズカさんをさっそく描いてみたよ*

 今はコンタクトなのかしら。
だとしたら…
もったいない!




いよいよリリース!
ぼくのかんがえたウィッチブレイド



うちゅうからきたうぃっちぶれいど。

うつくしいものがだいきらいで、ちきゅうをヘドロのうみにしずめようとたくらんでいるぞ!







 


持ちキャラとは言い切れないけど



* 新キャラのデザインは一休みして
手持ちのキャラの魅力を再発見しようと試みる感じ*
温故知新。(?)

ゆうてもアニメ版のフィーネは厳密には俺の生んだキャラではないのがちょっとややこしいところですが。


 でもジェネシス人気のおかげか、ゾイド女子キャラグッズはコツコツと出続けている様子。
こうゆうプライズとか。

ちなみにフィーネの欧文表記は公式に「FINE」で正解。
このスペルは英語読みしちゃうと発音は「ファイン」になりますが
イタリア語の読みに準拠すれば「フィーネ」になりますのでこれでいいのです。

んん、しかしこのバスタオル、リノンの表記が「leon」になってるのはおそらく単なるミスだと思いますが…
確か設定ではRinonだったはず。
なにぶん/0は俺の原作ではないので確証はないですけど。







甦れ暗黒銀河女王



 そんな感じでデザイン作業中

まあね、デザインが完成したとしても別になにかの作品になる予定はないのですが。

 最近のブログ読者の方はこのキャラクターのことをご存じないと思うので
くわしくは昔の日記2005年3月期をご覧ください。





 曽我町子さんの(おそらく)最後のインタビュー記事がのっているハイパーホビー6月号を購入。
これによると「宇宙刑事魂」には曽我さん、ゲームオリジナルの最強ボスとして出演されたようですね。
個人的にはちょっと宇宙刑事に馴染みが薄いのですが、
これはやはり買わねばなるまい!




より萌え



 さいきんめっきり影の薄いうちの看板娘たちなので、
デザインのリファインを試み中。
17歳くらいの感じに。
なにしろここの日記絵、おっぱいがりっぱでないキャラは描く頻度が著しく下がるのだ!


デザイン参考資料

これでぼくもあしたからもえさっかのいちいんだ! 
ナウいぜ!
欠点は計算をまちがえることぐらいなのだ



*サーヴァントなどというものは考えてみれば…
小人さんと同じだ!*






元ネタ。もう20年まえの漫画なのですねい
配送遅延



 先週「涼宮ハルヒの憂鬱」のEDをアマゾンに注文したのですが、
注文した時点では”通常24時間以内に発送”表示になっていたにもかかわらず、4日経ったブツがいまだに届きません。
確認してみるといつのまにか”通常4~6週間以内に発送”(これは事実上の在庫切れ)表示に変わっていやがります。
要するに在庫管理のミスですね。
どうも最近こういうの多いんだよなアマゾン。
事業の手を広げるもけっこうですけど、足元をおろそかにしてはいけませんよ。

というわけで、
送料を無料(買い上げ1500円以上)にするためにハルヒCDと一緒に注文した
森見明日さんの新刊「ラブ・ぽっ!」1巻もいまだに届く様子がありません。


とはいえ考えてみると。
ちょっと昔なら通販なんて、届くまで何週間もかかるのが当たり前だったのに
早ければ翌日届くという状況に慣れてしまうともう三日も辛抱が続きませんな。
慣れというのは恐ろしいものです。



 



おたんじょうび



 今日のガイキングはすっげー作画がいいなと思っていたら
エンドクレジットを見る限りどうもガン×ソードを作っていたスタッフのようでしたな。
上手いはずです!





 そんなわけで本日をもって36歳になりました。

この歳になるとそろそろ人生も折り返し地点だな、とかそんな感想を持ちます。
いや別になにかを悲観してるわけではないんですけどね。

 ひとつ歳をとって、去年よりも色々変わったようでもあり
あんまり変わっていないようでもあり。

当面の問題としては、現時点で失業中ということですか。
誰か仕事ください。
熱血でもおっぱいでもいっしょうけんめい描きますよ。







L・O・D! L・O・D!




*副長プライヴェ~ト*


 ガイキング公式サイトに連載中の「情熱大陸日誌」を毎週楽しみに読んでます。

 アニメ番組サイトの定番である、製作裏話を公開できる範囲で書くと言うコーナーであってもやはり三条さんは文章が上手くておもしろい!
メカデザイン大塚さんの蔵出し画像も見逃せないぜ!

アニメ番組とその公式サイトは数え切れないほどある現状ですが、
これだけきちんと読めるものはそんなに多くはないんじゃないでしょうか。
この調子でがんばって欲すぃーっス。


DVDもそろそろ出るしね!


現ガイキング超合金も予約受付中

緊張感をそぐような声なのである




*若年層にわからんようなネタを描くんじゃない!*








ガメラハコドモノミカタダヨ!




 というわけでガメラを観てきました。

 平日昼の回、客は俺を含めて三人でした。ほぼ貸し切り!


 さて今回の新生ガメラ、基本的に善い映画だと思います。
俺は好き。

とはいっても見方によって賛否両論わかれることも理解できるし、
現実に興行成績の苦戦(初登場6位)がそれを物語ってもいます。
ガッツリした怪獣映画を期待して観に行ったら、たぶんがっかりする人もいるでしょう。

物語の焦点はあくまで主人公である少年(とその父)の心情であって、
「怪獣」はそのドラマを照らし出すための舞台装置に過ぎないという作りの映画。
これは映画の作り方としては多分に挑戦的すぎるのも事実で、
やはり「怪獣」というモチーフは、舞台装置として扱うには
存在感が大きすぎるように思えます。
せっかく怪獣が出るのならばなにはなくともその怪獣を堪能したい、
というのが映画ファンの偽らざる心境でしょう。

 しかしそれは、逆に言えば、「コテコテの怪獣映画」を期待しなければいいだけの話で、
単純に映画として観れば、今作は少年の心情を丁寧に追った面白いドラマに仕上がっていると思います。
もっとも、一番の見せ場であり、白状すると俺は泣いてしまった
「子供リレー」(観た人はわかる)のシークエンスはかなり唐突なようにも見え、
それこそ賛否両論あるとは思いますが。

 さてしかし絶対量こそ少ないもの、怪獣スペクタクルシーンはどれも迫真の出来。
名古屋市内の群衆パニックシーンは怪獣映画史上に残る迫力だし、
巨大ガメラの初ジェット飛行シーンはドラマの盛り上がりとも相まって鳥肌もののカッコ良さ!
実際に着ぐるみを爆破したジーダス最期のカットもCGでは出せない掛け値なしの大迫力です。

 総体としてみれば、怪獣映画マニアにはお勧めしないほうがいいのかもしれませんが、
劇場の大スクリーン・大音響でみたほうが、よけいなことを考えてしまわないぶんだけ
純粋に楽しめる映画ではないかと思います。



 しかしあれだな、はたしてケロロ軍曹は小五の男子が喜んで読む漫画かなあ・・?(観た人はわかる話題)






一段落



「ゴウジン」単行本2巻用カラー作業終了~。


 これであした、心おきなくガメラを観に行けましゅ。





シモニック・カヴァー



 先日のカラオケで、何度目かの子門真人プチブームが俺の中で再燃中。

なので、買い逃していたコンピレーションアルバムをアマゾンで探して購入。


子門真人 ヴォーカル・コンピレーション-カヴァー&レア・コレクション-

 子門真人の歌う「ゴレンジャー」「ジーグ」「グレンダイザー」「アクマイザー3」はある意味オリジナル以上のクオリティ!?
子門ファンなら聴かずに死ねるか!

 俺の世代的には「赤鬼と青鬼のタンゴ」も、なんだかクるものがあります
ツノツノいっぽん赤鬼どん、ツノツノ二本青鬼どん♪

そして、あの「魔獣戦士ルナ・ヴァルガー」も入ってるぞ!
これもかなり世代限定の話題ですか?
魔女の王




すでに各所で報道されていますが、曽我町子さんがお亡くなりになりました。

 初めて聞いたときには「まさか!まだそんな年じゃないでしょ、こないだマジレンジャーに出たばっかじゃん!」と思ったのですが。

残念なことに、事実のようで・・・
ほんとに、残念です…。

 一般紙では「オバQの声のひと」として紹介されておりますが、
われわれ特撮オタクにとっては、「世界一の魔女」としておなじみの曽我さんでした。

ジュウレンジャーがアメリカに渡ってパワーレンジャーとしてリメイクされたとき、
ドラマパートはすべてアメリカ人キャストに作り替えられても、
曽我さんだけはオリジナルキャストのままだったわけで。
「世界一」の称号は決しておおげさなものではないと俺は信じます。

月並みなことしか言えませんが
慎んでご冥福をお祈りします





 現在入手可能な曽我町子出演作品を紹介
肝心のジュウレンジャーはまだDVDになっていないようです…残念


天空大聖者マジエル 貫禄!


ヘドリアン女王


復活!ヘドリアン女王


女王パンドラ


魔女ゴッドイグアナ 40~52話に登場


ケメ子 声の出演
カラOK



 業務連絡!
明日8日は内村プロデュースSPがあるので、録り忘れないように!

******

昨日は友人に誘われて急遽カラオケ会。
少人数だと、誰も知らないようなアニソンも気兼ねなく掛けられてイイですな。
まさか、子門真人のスターウォーズをカラオケで歌える日が来るとはッ!

 新旧ガイキングのOPも歌ってきましたが、
ささきいさおに比べてサイキックラバーはなんか難しい!
キーが高いのか、やっぱり。
あとはレミコトとかも台詞入りで。
カタギの人といっしょの時には歌えませんからネ!




連休終わりを狙い



世間の連休がそろそろ終わるようなので
それを見計らって映画を観に行きたいと企み中。

 と思ったのですが、調べてみてもどうやら「小さき勇者たち・ガメラ」くらいしか、
観たいものが見つからない様子。
トム・ヤム・クン!」は試写会で観ちゃったしなー。


 「X-MEN3」も5月公開のはずでは?と思って調べてみましたらばそれはアメリカ本国の話で、
日本での公開は9月らしい…。
遅ッ!







パワーアップ整備班長




 3クール目突入前にパワーアップするであろうガイキングにあわせて
シズカさんの新コスを想像してみたぞ!

 ていうか最近のシズカさんはアネゴ肌というより親分・おやっさん的な空気を放ちつつある気がしますがそれもまた良し!






*最近買った漫画*

スティールボール・ラン 8巻
男の美学・生きることの覚悟というものを他の誰にも出来ない方向から描き出す荒木漫画、ますます疾走!


 覇-LOAD- 5巻
武論尊・池上遼一の描く”超”三国志、5巻目ではいよいよ三人目の英雄・孫堅登場!

略して「うたわれ」~



さて4月から始まった大量のアニメ新番組、
ぼちぼち見つづけるものとそうでないものが決まってくる時期であります。

 地方局の深夜枠で放映される作品の中では個人的に
うたわれるもの」に注目。
原作のゲームの方はまったく存じ上げないのですが、
アニメの方は、派手さはないものの全体に手堅くしっかりした造りで
歯ごたえのあるシナリオをきちんと楽しめるアニメになってますね。
主人公ハクオロ役・小山力也の声もすごくイイ!

 それ以外の春番では
ウィッチブレイド
ゼーガペイン」あたりを注目してますが、
今後も見続けるかどうかはまだわかんねっす。

昔の日記を読み返してみると、
俺ってけっこう、放映初期に「注目」って書いた作品を途中で見なくなってることが多いものでして。
こないだ書いた「砂沙美・魔法少女クラブ」あたりはあやしいなー どうかなー









春らしい晴れの日



 5月になって急に気がついたんですけど
いつのまにか、ずいぶんと日が長くなりました。
6時を過ぎてもまだ全然明るいですよ!

 そういうことに今頃気付くと言うことは
いかに外を出歩いていないか、ということの証明ですか。

たまにはお日様の光を浴びないといけませんねい。
キャラクターを創るンだッ!



*プロイストの趣味で制服を変更されたヴェスターヌさん*






 *最近読んだ本*



 「小池一夫の漫画学・キャラクターはこう創る!」


 「キャラクターはこう動かす!」


 「キャラクターはこう活かす!」

 日本屈指の漫画原作者・小池一夫先生の漫画創作講座。
本来ならば、これから漫画を描こうと考えている人向きのハウトゥ本ですが、
それなりに漫画を描いてきた身で読んでみても、
やはりいろいろと気付かされたり、あらためて思い出させられることが多々ある、
中身の濃い三冊。

「顔こそがキャラクターを性格づける」
「わかりやすいネームを心がける」等々、
言われなくてもあたりまえだろうと思いがちだけど
意外とないがしろにされることの多い「漫画の基本作法」を、
日本漫画の大ベテラン・小池先生が、一気に読める形にまとめてくれているのだから
これは読んでおいて損は無し。
池上遼一・高橋留美子・原哲夫・藤子不二雄A先生等々、
談話を寄せるゲストの顔ぶれの豪華さもさすがの小池人脈!

 これを読んだらすぐに漫画が描けるというわけではないけれど
良い漫画を描きたいと真剣に考えている人ならば是非読んで欲しい3冊です。