FC2ブログ
プロフィール

上山道郎 (うえやま みちろう)

  • Author:上山道郎 (うえやま みちろう)
  •  
    *ツイッターはこちら*

    *****

    アマゾン・アソシエイトに参加しています







    *おすすめ定番商品*








最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

別冊兄弟拳blog
漫画家・上山道郎のラクガキや近況報告
6億年前から愛してる



 秋らしく過ごしやすい気候になってきたと思ったら
どうも曇りだったり小雨だったりとスッキリしないですな。




 そんな秋の日ですが
今日はオーレンジャーの話。



 メインライターが杉村升になってから4作目。
前3作がファンタジー色の強い世界設定であったのに対し、
今作はゴレンジャーへの原点回帰をめざして、
平和を守るプロ集団として設定された久しぶりの職業軍人戦隊。

 ミスター特撮ヒーロー・宮内洋が長官に就任し
5体の中型ロボが合体・変形する2号ロボの登場、
6人目の戦士キングレンジャーのみならず、なぞの戦士ガンマジンの登場など、
特に特撮面での充実には目を見張るものがある戦隊なのですが、
全体としてはどうも印象が薄い、そんな作品。
まあ、あくまで個人的な印象ですけども。


 ただし漫画家としては、そのマスク造形の面構成が非常に複雑なため
てれびくんで漫画を描くときに非常に苦労したことが思い出深いです。
なにしろ漫画の締め切りは番組放送開始の2ヶ月以上前で、
その時点では作画資料がデザイン画しかなかったりしましたので。
しかし結局デザイン画からだけでは絵に描き起こすことは出来なかったので、
急遽、完成したばかりのマスクの写真を急いで用意してもらって、どうにか完成させたのも今では懐かしい思い出です。


 そして今作から、スーパー戦隊Vシネマシリーズが「オーレンジャーVSカクレンジャー」として始まったのも記念すべき出来事です。
俺も当然ソフトを購入したんですけど、
なにぶんそのメディアがレーザーディスクなもので、
いまでは再生することすら困難!
そろそろDVDで出し直して欲しい物なんですが、その辺どうなっているのやら…。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

オーレVSカクレンジャー、既にDVDリリースされておりますよ。検索なさってみてはいかがでしょうか。
(本編DVDがまだリリースされていないのに、こういう番外編のDVDがリリース済というのも妙な話ですね)

ロボットがゾロゾロ出てくる戦隊、という印象が強い作品でしたねぇ。オーブロッカー初登場の話など、
「世界中にバラノイアが現れたって、キングピラミッダーで瞬殺出来るじゃないの」
と思ったり。新メカの登場理由に難があった作品といえますかね・・・。
【2007/10/14 23:52】 URL | 取手呉兵衛 #- [ 編集]


なぜかエンディングが頭にこびりついている戦隊物です。
というかロボの名前ではなく戦闘機の名前が出てくるエンディングっていったい・・・・
【2007/10/15 21:35】 URL | ペーター #- [ 編集]


オーレンジャーは戦隊史上製作体制で最もピンチを迎えた戦隊でしたねぇ
ロボのデザインとオープニング、エンディングが一度決まった後ポシャって
決定したのが年明けでしたから
オープニングは虹色クリスタルスカイとして使用されていますがエンディングの行方は全く不明です。予告等で虹色~のメロオケが頻繁に使用されていたのは元々オープニングだったからです。
【2007/10/17 21:19】 URL | マイケル #y4clDyko [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mueyama.blog15.fc2.com/tb.php/1159-e770066a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)