FC2ブログ
プロフィール

上山道郎 (うえやま みちろう)

  • Author:上山道郎 (うえやま みちろう)
  •  
    *ツイッターはこちら*

    *****

    アマゾン・アソシエイトに参加しています







    *おすすめ定番商品*








最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

別冊兄弟拳blog
漫画家・上山道郎のラクガキや近況報告
回顧2
2007年俺的に印象に残ったアニメ回顧企画第2弾

20071224-001-880.jpg



というわけで本日は「Kanon

 ふつうのアニメ好きを自認するもの(俺ふくむ)の傾向としてある、
「美少女ゲームを原作にしたアニメなんぞ見るに値しない」
という認識を覆してくれた作品。

原作がなんであれ、力のあるスタッフがつくったアニメは面白いという
あたりまえのことを教えてくれた、さすがの京都アニメーション制作。
放送がBSデジタルだったこともあって世間的な盛り上がりはそれほどでもなかったようですが、
俺的には、おなじ京アニ製でいうなら「ハルヒ」よりも好きな作品です。

 それにしても京都アニメーションのあのクオリティ・特に美術の品質はどうやって維持してるんであろうか。
知りたいような、知りたくないような。


スポンサーサイト




この記事に対するコメント

人によって好みは異なりますが、先入観は良くないですよね。
私自身もあまり「ギャルゲーアニメ」と呼ばれる類のアニメ作品は視聴しないのですが、ごく稀に良作と出会うこともありますから一概に馬鹿には出来ません。

といっても、KanonよりCLANNADの方が自分には合っているようですが。
これも人それぞれでしょうね。
【2007/12/24 23:06】 URL | ドラ #U6M1AWu2 [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/12/26 00:46】 | # [ 編集]


wikipedia以外のソースは確かではないのですが、
・グロス発注などの丸投げを可能な限り避ける
・極力社内で仕上げられるような体勢を取る
・スケジュールに余裕をとる
・上記のアニメーション技術を前提とした演出をする
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3#.E5.88.B6.E4.BD.9C.E7.92.B0.E5.A2.83

というようなことを聞いたことがあります。
多人数での作業が前提となるものは、自社内、または仕事を理解可能な限られた会社で極力完結する方がスケジュールや品質をコントロールしやすいのは確かですから、一定の信用はおけるのではないかと思います。
【2007/12/26 03:06】 URL | daishi #- [ 編集]


初めて書き込ませていただきます。
自分としては、京都アニメーションの作品は2クール物になってから若干勢いが弱まった気がします。
AIR・KANON・CLANNADのKEY3作品を見てみると、AIRの方が他の2作品に比べて力が入っていた様に感じるのですが、どうでしょうか?

ちなみに自分が一番好きな京アニ作品はフルメタル・パニック!TSRです。
【2007/12/27 01:36】 URL | iakira #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mueyama.blog15.fc2.com/tb.php/1206-6170aab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)