プロフィール

上山道郎 (うえやま みちろう)

  • Author:上山道郎 (うえやま みちろう)
  •  
    *ツイッターはこちら*

    *****

    アマゾン・アソシエイトに参加しています





























































    *おすすめ定番商品*








最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

別冊兄弟拳blog
漫画家・上山道郎のラクガキや近況報告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちはやFOO!


*机くんと肉まんくんはF化するのにアレンジの必要がなかった*

3月で終了したアニメの中で「ちはやふる」はトップクラスに面白かったなあ






スポンサーサイト

この記事に対するコメント

ネタとして安定しすぎ

ぼちぼちこれで単行本を出しても許されるレベル
【2012/04/04 01:06】 URL | murasaki #- [ 編集]


ANOTHERをF化できますでしょうか?
ぜひみてみたいです♪
【2012/04/04 08:30】 URL | 無記名 #- [ 編集]


重心移動ベクトル化運動理論
ttp://www.page.sannet.ne.jp/yamato99/tech_vector/vector_index.
というものがありました。
“「走る」「泳ぐ」の運動は、重心が移動しているだけ”
“重心移動をベクトル化して捉え、重心移動効率が最も良くなるフォームが、理想のフォーム”
なのだそうです。
読んでみたところ、古武術での身体操法の原理を理論化したものに思えました。
ジョン・ボイドのエネルギー機動理論は熱力学の空戦への応用で、重心移動ベクトル化運動理論は運動エネルギーで説明出来るそうですが、
“目的はより大きなエネルギーを確保することではなく、如何に素早く機動できるか”
とのエネルギー機動理論の考え方は、身体の基本動作全てに応用可能な様に思えました。
ボイドの理論については、(数学の苦手な)自分にも分かる様に説明してくれているここ
ttp://majo44.sakura.ne.jp/planes/F22/boyd5/10.html
で大体分かりますので、読まれてみてはいかがでしょうか。
【2012/04/07 20:51】 URL | ヒルネスキー #uo9FX4jk [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/04/08 09:56】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mueyama.blog15.fc2.com/tb.php/2213-ae3749e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。