FC2ブログ
プロフィール

上山道郎 (うえやま みちろう)

  • Author:上山道郎 (うえやま みちろう)
  •  
    *ツイッターはこちら*

    *****

    アマゾン・アソシエイトに参加しています







    *おすすめ定番商品*








最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

別冊兄弟拳blog
漫画家・上山道郎のラクガキや近況報告
01/10のツイートまとめ
ueyamamichiro

昨日は画報社の新年会。なじみの漫画家仲間と会って色んな話をする機会なわけですが。今年は料理、特に肉類が美味しくて動物性タンパク質をがっつり補給してきました。(写真はデザート) https://t.co/TXunGp1dGT
01-10 20:51

DSCN5887-64.jpg

しかし今年はほぼ知り合いとしか話さず、初めて会話する人がほとんどいなかったのは反省点。もっと若い人たちに興味を持たなければ。そして興味を持たれなければ。
01-10 20:55

@koudatomohiro 近年、不況になってからの方が全体的に料理の質が上がったような気がしますね。こういう料理の業界も競争原理が働いてるのかも。
01-10 20:58


ちょっと前「出版業界の人は平気で同業他社を褒めることに驚いた」っていうツイートが流れてきて、これは自分も出版(というか多くの娯楽)業界の良い点だと思います。
01-10 21:19

多くの産業では需要の総量がほぼ決まっているから、A社が売り上げを伸ばせば競合B社の売り上げは(多くの場合)落ちる。でも娯楽の業界は、ある作家が大ヒットを出すと他の作家の売り上げが落ちるわけではなく、むしろ同ジャンル全体の売り上げが伸びたりするんですね。
01-10 21:19

だから自分に近いジャンルで良いもの・売れるものが出ると、皆それを盛り上げたいし、有り体に言えば後追いもしたい。でも、足を引っ張り合うよりは百万倍良い。
01-10 21:19

良い物が出るともちろん嫉妬も感じます。でもそれはその相手を引きずり下ろしたいという種類の物ではなく、自分もその高さまで行きたいという種類の嫉妬。向上心につながる感情です。
01-10 21:19

あと漫画業界にいる人は基本的に漫画が好きな人なので。人の漫画を読んで楽しみたい。ライバルの漫画をどれだけ読んで面白がっても良いというのは、漫画家になって良かった大きな点です。
01-10 21:19



RT @comiczin: 【特典・コミック】・上山道郎先生『オニヒメ』3巻・光永康則先生/いのまる先生『玉キック』1巻・吉沢雅先生『クロユリ学園 大奥学科』1巻YKコミックス1/16新刊の特典情報をアップしました!https://t.co/yT2VJr6z4w ht…
01-10 22:22





スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mueyama.blog15.fc2.com/tb.php/2652-50af61b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)