プロフィール

上山道郎 (うえやま みちろう)

  • Author:上山道郎 (うえやま みちろう)
  •  
    *ツイッターはこちら*

    *****

    アマゾン・アソシエイトに参加しています





























































    *おすすめ定番商品*








最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

別冊兄弟拳blog
漫画家・上山道郎のラクガキや近況報告
10年ぶりの魔法少女



 春の新番アニメをいろいろチェックしてますが
個人的になんだか衝撃を受けたのが
砂沙美☆魔法少女クラブ

 砂沙美というキャラクターは言うまでもなく「天地無用!」からのスピンオフでありまして、1995年にも「魔法少女プリティサミー」というオルタナティブ作品が作られた実績があります。

なので今回の「魔法少女クラブ」も「サミー」の単なる焼き直しに過ぎなかろうと思っていたのですが、どうも今回はちょっと様子が違います。

メインスタッフには「天地無用!」シリーズ作品にかかわっていた人たちも多く、これがひとつの焼き直し企画であること自体は間違いないのですが、
ひとつあきらかに違うのが、キャスティング。
声優陣が全員前作とは違い、しかもメインのキャストはプロの声優ではなく、おそらくは本当に小学生であろうかと思われる子役たち!

 アニメの声に子役が起用されること自体は近年珍しいことではなくなってきましたが、
それにしても「天地無用」という、すでに一定のファンを獲得しているシリーズでそれだけの刷新を行うというのは、かなり大胆な企画であるように思えます。

 やはり60本ものアニメ新番組が始まる今期、「売れ線を狙いつつも他との差別化を計る」ためのひとつの方策なのでしょうか。
その試みがどういう結果に終わるのかはまったく予想が付きませんが、
テレビアニメというものがこれからどうなっていくのか、なんだかいろんな意味で目が離せません。





スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mueyama.blog15.fc2.com/tb.php/284-04feb37d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)