fc2ブログ
プロフィール

上山道郎 (うえやま みちろう)

  • Author:上山道郎 (うえやま みちろう)
  •  
    *ツイッターはこちら*

    *****

    アマゾン・アソシエイトに参加しています







    *おすすめ定番商品*








最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

別冊兄弟拳blog
漫画家・上山道郎のラクガキや近況報告
おとなのトレーニング



 まったくもって今さらな感じだけれども、ニンテンドーDSの「脳を鍛える大人のDSトレーニング」を昨日購入。


 ニンテンドーDS本体は、去年「ルナ・ジェネシス」が出たときに買ってあったのですが
肝心の「ルナ」がお世辞にも出来の良いソフトではなかったために、途中まで進んでそれっきり電源を入れられることもなく放置されておったのです。

 そこにきてこの「脳鍛」。
最近までは、単なるパズルゲームに新しい看板をつけただけの物だと思っていたのですが。

先週NHKでやっていた川島隆太教授の教養番組をたまたま見ていおりましたらば。
ゲームで簡単な計算や音読をするのは、その問題を解くこと自体が目的ではなく
それによって脳の活性を高める、いわば脳のウオーミングアップこそが目的であるということ、
そして人間は、難しい問題に取り組むよりも、簡単な計算や文字の音読をしているときの方が脳の前頭前野が活発に働くことなどを聞き、
そういうことならいっちょ試してみようかなと、そういうことになった次第であります。


ま、効果の程は昨日始めたばかりなのでまだなんとも言えませんが、ひとつわかったことがあります。

それは、「脳鍛」をプレイすると思った以上に手が疲れるということ!
ゲームボーイなど普通の携帯ゲームならば両手でゲーム機本体を保持するところ、
DSは右手にタッチペンを持って答えを書き込むことが主なスタイルになるので、
左手のみで本体を保持することになるわけで、そして片手で支えるにはDS筐体は存外重いのです!

DSライトがバカ売れで、現在なかなか手に入らない理由の一端がわかりました。
そりゃあ本体、軽きゃ軽いほどいいに決まってるもん。かなり切実に!


スポンサーサイト




この記事に対するコメント
私も欲しいです
DSはですねえ、もともと「ゾイドサーガDS」をやるために欲しいと思ってたんです。しかし最近このソフトに母が興味を示し始めまして、自分も今ではこっちのために欲しいと切望してます。まあ、ライトの量産体制が整って(ゾイドじゃないって)、みんなが「まだ持ってないの?」って言い始めた頃にでも買うとします。
ちなみに1回いとこのお子ちゃまが持ってるのをやらせてもらった事がありますが、自分の脳は相当老いていることが判明しました。もう隠居でもさせたいです(笑)。
【2006/04/18 23:35】 URL | 帝国軍派 #- [ 編集]

レス
脳年齢テストは、初めてやるときには高めに出るように調整されてますから問題ナッシングです。
【2006/04/19 17:39】 URL | 上山道郎 #- [ 編集]

なるほど!
ユーザーのことを考えた作りになってるんですね。それを聞いて安心しました(いや本当に)。
学生の身ですので、いつか買えたあかつきには、脳が活性化して物覚えが良くなることを期待してしまいそうそうです。
【2006/04/20 23:31】 URL | 帝国軍派 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mueyama.blog15.fc2.com/tb.php/287-f8f2b273
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)