FC2ブログ
プロフィール

上山道郎 (うえやま みちろう)

  • Author:上山道郎 (うえやま みちろう)
  •  
    *ツイッターはこちら*

    *****

    アマゾン・アソシエイトに参加しています







    *おすすめ定番商品*








最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

別冊兄弟拳blog
漫画家・上山道郎のラクガキや近況報告
ネーミングの補強本




きょうのおすすめ品


 「怪獣の名はなぜガギグゲゴなのか」

 おとといのおすすめ品だった「新ネーミング辞典」とあわせて読むことをおすすめしたいのがこの本。

「ネーミング辞典」は、言葉の意味からネーミング素材を探すための辞典で、これはもちろん大いに役立つ本なのですが、
いくつかの候補を見つけてから最終的にどの名前にしようか?と決定する際に、やはり一番重要になるのがその語感(音感)です。

「怪獣の名はなぜガギグゲゴなのか」は、
たとえばガ行の濁音は力強い印象、とかサ行の音はスピード感がある、
などといった、商標(ネーミング)を扱う業界では経験的に知られていた「語感」の作用を、可能な限り論理的に整理・解明した本。
タイトルがなんだか最近流行のウケ狙いな感じで逆に損をしてますが、内容はあくまで真面目で、かつわかりやすくまとめられた本です。

 ただ、なにぶん内容が、語感が人に与える「印象」であるため、
必ずしも万人に不変であるとは限らないしなによりそれを証明できないという、
最終的には本の内容を信じるか信じないか、ということで評価が分かれることになってしまうのは仕方のないところです。
 それでも、読んでみて「言われてみればそんな気がする」というところを見つけ出して参考にするだけでも十分に役に立つ本であると言うことは、間違いないでしょう。

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

じゃあガ○ャピンは怪獣でムッ○は怪獣じゃないんですね(微妙)

ネーミング辞典が欲しいけど財布が氷河期orz
【2005/09/07 19:21】 URL | 鬼山 #- [ 編集]

神田神保町に・・・
「ミロンガ」という喫茶店がありまして。
私など、聞いたとたんに「ミロガンダ」なんて怪奇植物を連想してしまいます。
以前、アド街ック天国で紹介された時にも、
CMに入る直前に、山田五郎氏が「怪獣かよ」と言っていたように憶えております。
何時の間にか名前が変わって「ミロンガ ヌオーバ」になって、ますます
怪奇度が上がったような・・・
(店そのものは雰囲気いいです。コーヒーの味、私の口にはあわないけれど)

話はかわりますが、
タカラの「ミクロマン2005 ミクロアクションシリーズ」で
レイとアスカが出るそうで、何処がミクロマンかとも思いますが、よい出来です。
対象年齢15歳以上とのことですが、買うのはその倍以上年取ったおじさんと思われ
【2005/09/07 22:26】 URL | makoto #bYj36Ad. [ 編集]


>ミロンガ
あきらかに、植物系の怪獣の名前です!
【2005/09/08 18:49】 URL | 上山道郎 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mueyama.blog15.fc2.com/tb.php/72-a433cfd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)