FC2ブログ
プロフィール

上山道郎 (うえやま みちろう)

  • Author:上山道郎 (うえやま みちろう)
  •  
    *ツイッターはこちら*

    *****

    アマゾン・アソシエイトに参加しています







    *おすすめ定番商品*








最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

別冊兄弟拳blog
漫画家・上山道郎のラクガキや近況報告
ハイテク!修理剤



子供の頃から気になっていたアイテムのひとつに
瞬間パンク修理剤があります。
ボンベに入ってて、空気穴から注入するヤツ。

要するに高圧ガスと接着剤がつまっていて、
タイヤに注入すればその接着剤がパンク穴をふさぎ、
しかも空気もはいっちゃうという便利アイテムですよ。
なんてハイテクな!
俺が子供の頃からある商品なのでそれほどハイテクなわけでもないと思うが!


 んで、数日前に愛用の自転車がパンクしちゃったので
自分で修理する時間もないし自転車屋に持ち込むのも面倒くさいからと
ためしにそのパンク修理剤をホームセンターで買ってきて、使ってみました。

説明書に従って、缶をよく振ってからバルブに中身を注入!
するとタイヤがみるみる膨らんで、
しばらくすると外側に接着剤の泡が漏れてきました。
ヒゲ剃りに使うシェービングフォームみたいな感じで。
ははあ、ここに穴が空いてて空気が漏れていたわけかと眺めていると
これがどうにも、あとからあとから吹き出てくる。
おいおいだいじょうぶかこれ、穴が大きすぎてふさぎ切れてないのでは?
と心配しつつも手出しも出来ずに様子見を決め込んでいましたらば、
やがて泡の噴出もおさまり、おそるおそる指で押してみても十分な弾力をもっている様子。
どうやら適正な圧力になると漏れは止まるようです。
いよいよ自転車にまたがってみても、問題なく走れるようになっていました。
おお、ほんとに修理できてる。すげえぜパンク修理剤!
やっぱりハイテクだ!


 というわけで無事に自転車は使えるようになったわけですが。
若干、以前よりも空気が抜けやすくなっている感じもなきにしもあらず。
改めて見てみると、長いこと乗ってるから後輪のトレッドパターンなんかもほとんどすり減っちゃってるし。
そろそろタイヤ丸ごと交換せねばならんなあとも思うわけですが。
まあせっかく自力で(?)修理したので、もうしばらくこれで使い続けようと思っております。


スポンサーサイト




この記事に対するコメント
パンク修理
その手の修理剤は、ちょっとだけ問題があります。
修理剤が、タイヤとチューブの間に入って、通常のパンク修理が出来なくなる事です。
その為、次にパンクした時も同じように修理剤を使うしかないと思います。
いっその事、パンクしない発泡ウレタンタイヤに替えた方がいいかもしれません。
電動自転車にあう、発泡ウレタンタイヤがあるかどうかは知りませんが・・・。
【2006/05/25 00:41】 URL | 百千丸 #- [ 編集]

磨耗したタイヤ
過度に磨耗したタイヤは、安全、対パンク等、全てに於いて
信頼性が低下していますので、早めの交換をお薦めします。

せっかくですから、この際、ご自分で交換なさっては如何でしょうか?
チューブも新品に替えて、古チューブはスペア用に取っておく・・・と。
(修理剤を搾り出して、通常のパンク修理の練習に使うといいです)

上山先生の自転車って、何でしたっけ?
軽快車クラスなら、タイヤ1,500~2,000円、チューブ500~800円くらい
工具も、一般家庭の常備品+α程度で作業可能です。
作業の難易度は、たいして高くありません(一度やれば覚えます)

あと、パンク防止には、タイヤ空気圧の管理が有効です。
【2006/05/25 03:46】 URL | makoto #vMPmKncQ [ 編集]

しまった、98でしたか。
80はスリムですね(笑)うっかりでした。
パンク修理を自分でされたそうで、楽しかったでしょ?
このテの作業は少しでも楽しいとか面白いとか思ってしまうと、だんだん“えんすー”っぽくいぢりだしてしまう傾向がありますので気をつけて(気をたしかに?)自転車は部品単体の値段だけ見ていると安価に見えてしまうので…。そういう時はとんでもないプライスのチャリを見て、正気に帰りましょう。
某日本人F1ドライバーがスポーツドリンクのCMで漕いでるロードタイプなんて、150万もするシロモノですから(笑)
私は…正気ですよ?アヒャ 
【2006/05/25 12:03】 URL | draken #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mueyama.blog15.fc2.com/tb.php/751-217e443b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)