FC2ブログ
プロフィール

上山道郎 (うえやま みちろう)

  • Author:上山道郎 (うえやま みちろう)
  •  
    *ツイッターはこちら*

    *****

    アマゾン・アソシエイトに参加しています







    *おすすめ定番商品*








最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

別冊兄弟拳blog
漫画家・上山道郎のラクガキや近況報告
あふれる勇気を魔法に変えて



 映画マジレンジャー&響鬼を観てきました。


なにぶんデリケートな時期なので(?)
詳しい内容には触れられませんが。


 漫画家・上山道郎としては今後自分が描いていきたい漫画の方向は
マジレンジャーの方だな、と思いました。



 あと響鬼のゲストで出てた安倍麻美って、花井美里に似てるなー、と思いました。
ちなみに今日の絵はそのムックを参考にしてます。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント
「ワクワクを100倍にするもの」
一緒に観に行った幼稚園児は『響鬼』の方が面白かったと述べてましたが、
これは「普段見慣れないライダーが沢山出てきた面白さ」に起因する様です。
オトナ的には『変身忍者嵐』や『ライオン丸』などの特撮時代劇記憶が混信し、
サマザマな感慨を呼び起こされたりしましたがっ。

『マジレンジャー』の方が上山先生の姿勢に近いという言葉、得心できます。

ヒーローが真っ当な行動原理で真っ向勝負する、少年漫画という姿勢。
これは、決して失われてはならない文化だと思うのです。

ワクワクは、男の子の主食です。
特盛で、お願いいたします。
【2005/09/16 12:22】 URL | 多透 #wq0XJbec [ 編集]


>普段見慣れないライダー
そういうお祭り要素も、映画の大事な要素の一つなことも確かですね。

マジレンは、ムダな工夫をしない一直線な脚本が、
小津家きょうだい達の魅力を最大に引き出していました。
【2005/09/16 19:26】 URL | 上山道郎 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mueyama.blog15.fc2.com/tb.php/78-3c194a60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)